無料ブログはココログ
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Mukha

フォト

« 洞爺湖サミット・ロゴマーク | トップページ | 「独法改革」渡辺大臣 »

2008年1月26日 (土)

「満月」そしてTV収録

 そうか、満月か---。外食中に携帯電話が鳴った。蒲鉾の「鈴廣」から「まんげつ蒲鉾」のPRだった。相手は遠慮がちに話していた。24日夕のこと。帰路、東の空、国府津山の上にまん丸のでっかい月が輝いていた。このところ、雨や曇りのためもあるが、天空を仰いでいなかった。天候のせいではない。心の余裕がなかったため、というのが正解であろう。

 今月は、何故かいろいろと重なっている。正月の箱根駅伝は恒例として、18日の叔母(父の妹)の七七忌と前後して、文教大学の授業、秋学期の成績評価、新年度・2008年度の「シラバス」(授業計画)作成と、待ったなしにしなければならないこと。確定申告の準備、「おだわらシルバー大学」の講座と文化祭準備。小田原市立国府津中学校同期会幹事の集まり、趣味の団体「日本参道狛犬研究会」会報のコラム執筆、小田原市からの突然の知らせによる「電子住民基本カード」の変更、図書館の借用本の返還--- 等々、加えてビデオデッキの故障で電気店を呼ぶとあって、「たまには、家に一日中居たい---」と叫びたくなる心境の昨今である。Photo_4

 「満月(23日)の電話」は、そんな忙(せわ)しい、落ち着きのない私の気持を、ふと我に返らせてくれるものだった。とは言っても、上記の<仕事>は済んだわけではなく、本日からPhoto_2取りかかるものも多い。そんな中、25日午後4時から「おだわらケーブルTV」で収録があった。「おだわらシルバー大学文化祭」(2月2日)のお知らせ番組である。私は実Photo行委員長の立場で、小田原市役所の担当職員と出演した。4分間。もちろん話す内容も限られてしまう。一回のリハーサルのあと本番。「視聴覚教室」の発音をとちり、「発表内容は新たに小田原市のホームページで紹介されます」と言うところを、「小田原市の」の部分を飛ばしてPhoto_3しまった。

 番組はこの日午後5時、6時、8時からと3回に渡って放送された。帰宅して、6時からの放送を録画した。ぶっつけ本番とは言え、まだまだ心の余裕はないようだ。私は数年前に「おだわらあの人この人」の番組に出演した。スタジオ内の椅子がまるで裁Photo_5判官の席のように黒い高い背もたれがあり、「見苦しい」とクレームを付けた。以来、どのテレビ、特にニュース番組のスタジオに見られるような、ごく普通の椅子が使われるようになった。キャスターは、私のことはともかく、椅子変更のいきさつは覚えていたようだ。私に出演を依頼した当時の担当者は、いま社長になっている。ロビーでお会いし、懐旧談に花を咲かせた。新たな番組作りへの意欲を聞き、彼から、少しばかりパワーをもらった。

 帰路、小田原市役所で、変更された「住基カード」を受け取り、タクシーで帰宅した。急いだのは、「4分間」のテレビを見るためである。当たり前のことではあるが、収録通りに放送されていた!?。まだまだ残した<仕事>は多い。さて、本日から、気合を入れてに取りかかるか---。 

« 洞爺湖サミット・ロゴマーク | トップページ | 「独法改革」渡辺大臣 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「満月」そしてTV収録:

« 洞爺湖サミット・ロゴマーク | トップページ | 「独法改革」渡辺大臣 »