無料ブログはココログ
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Mukha

フォト

« NHK インサイダー疑惑 | トップページ | 「満月」そしてTV収録 »

2008年1月24日 (木)

洞爺湖サミット・ロゴマーク

 北海道洞爺湖畔で7月に開かれる「G8サミット」のロゴマークである。Photo三重県立特別支援学校北勢きらら学園の5人グループの作品だ。福田内閣メールマガジン(第15号・2008.1.24付)で紹介されている。小中高生を対象に募集し、応募した4198点の中から選ばれた。5人を代表して、高等部3年の近藤敦也(こんどう・あつや)さん(18(写真=右から2人目、立っている人)がメッセージを寄せてい る。

 「北海道洞爺湖サミットロゴマーク募集に応募したきっかけは、クラスみんなで環境について共に学び、みんなの思いを一つのかたちに表したかったからでPhoto_2す。そしてなによりも、思い出に残る一つの作品をみんなで作り上げたいという思いがありました。
 クラスで最初に「環境」・「地球」・「共生」・「平和」という四つのテーマを決めました。そして、話し合いと試行錯誤を積み重ね、今回のデザインができました。
 ロゴマーク作成で一番苦労したところは、みんなの考えや思いをいかにかたちにしていくかということです。
 今、振り返ってみると、このロゴマーク作成という活動で、クラスみんなが成長し、今まで遠い存在だったサミットのことを身近に感じられるようになりました。この取組を通して再認識したことがあります。それは、色々な人の意見を聞き合うことの大切さです。北海道洞爺湖サミットでは、環境問題や人々が戦争・紛争などで苦しんでいる現実をしっかりと見据えて、世界中の人たちが平和で安心して暮らせる社会が実現するような議論がなされることを期待しています」

 こうしたグループによる作品の記事を目にする時、私が知りたいのはその制作過程の話し合いである。近藤さんも書いているように、「みんなの考えや思いをいかにかたちにしていくか」、もっと詳しく聞いてみたいものだ。近藤さんの趣味はホームページ作成と映画鑑賞で、将来の夢はグラフィックデザイナーになることだという。

 洞爺湖サッミトを前に、6月13日・14日に大阪で財務大臣会合が開催される。同じマガジンの中で、額賀福志郎・財務大臣はこう語っている。「財務大臣会合では、私が議長となり、主要国の財務大臣とともに、世界経済や地球環境問題、途上国の貧困問題といった世界が直面する重要な課題について議論を交わす予定です。日本は世界と共に平和と繁栄を創り、世界と共に前に進んでいくという「共創・共生」の精神で、サミットの成功に向けて全力で取り組んでまいります」と。

 福田首相は「明日(25日)、スイスで開催される『世界経済フォーラム年次総会』、いわゆるダボス会議に向けて出発する予定です。今年開催されるサミット議長国を代表して、世界経済や地球環境など様々な課題について、わが国の考え方を世界に向けて発信してまいります」と述べている。

 これから、「環境」の文字が一層新聞紙上に踊り、「環境」の言葉が益々テレビから流れてくることであろう。

« NHK インサイダー疑惑 | トップページ | 「満月」そしてTV収録 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 洞爺湖サミット・ロゴマーク:

« NHK インサイダー疑惑 | トップページ | 「満月」そしてTV収録 »