無料ブログはココログ
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Mukha

フォト

« 「ヒマラヤザクラ」 | トップページ | 洞爺湖サミット・ロゴマーク »

2008年1月22日 (火)

NHK インサイダー疑惑

Nhk2008121  NHK記者らの不正株取引疑惑が1月18日付け新聞各紙等で報道された。インサイダー取引疑惑である。加えて、「ドラマの撮影中、一般車に無断で小道具のナンバープレートを張り付ける騒ぎを起こした」と、22日付け紙上で報道された。また、NHKの不祥事である。橋本元一会長(写真=左)は21日夜に緊急記者会見を開き、株取引問題を理由に辞意を表明した。辞意表明のニュースとプレート騒ぎが同じ紙面に掲載されていた。皮肉なことである。NHKのインサイダー取引疑惑に絡み、朝日新聞(22日付け朝刊)は「甘い情報管理 特ダネへのアクセス簡単」と、NHKに対する厳しい批判記事を載せている。

 放送前に入手した外食産業の資本・業務提携ニュースをもとに、職員3人が株を売買し利益をあげた---。これが、NHKの金融商品取引法違反(インサイダー取引)である。私は、昨年2月1日付けのブログでマスコミ関係者の株取引規制に触れた。読売新聞社は2007年2月1日付けで社員の株取引に絡む社内規定を新設した。編集局の政治・経済・社会の3部はすべての株式売買を禁止するなど、部局別のガイドラインを定め、違反者は解雇を含めて懲戒処分される厳しい規定である。このブログ掲載にあたって、朝日新聞と日経新聞、それにNHKに電話およびメールを入れて聞いた。

 NHKの回答はこうだった。「NHKでは『行動指針』(平成16年9月30日制定)で、『取材で得た情報を個人の利益のために利用しない』と定めており、職員の株取引についても、この項が適用されます。職務上の義務に違反した場合や、職員としてふさわしくない行為があった場合には、当然、懲戒処分の対象になります」(2007年2月2日 NHK広報局)。

 今回、疑惑をもたれている職員は、取材に直接関わった経済部記者ではなく、放送までの間に社内の「報道情報端末」にアクセスできる報道局制作記者ら3人だ。そこに、NHKの情報管理の甘さが指摘されたわけである。「まだまだ私の志が組織に徹底していない。まさに恥じ入る」。橋本会長は辞意表明会見でこう述べたという。心あるNHK・OBは「組織全体の弛緩と劣化」を嘆き、「今回の不祥事は政治の介入の余地を与えてしまったのでは---」と心配している。

 マスコミ他社は、また起きたこのNHK不祥事を、心して、<他山の石>とすべきである。

« 「ヒマラヤザクラ」 | トップページ | 洞爺湖サミット・ロゴマーク »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHK インサイダー疑惑:

« 「ヒマラヤザクラ」 | トップページ | 洞爺湖サミット・ロゴマーク »